自動車保険の見積もり比較で平均3万円安くなる!って知っていますか?私も安くできたのですが、きっかけは複数の自動車保険会社から一括して見積もりができ、いちいち必要事項を入力する必要が無くなった事と直ぐに比較できた事です。

唯一の不安はネットの自動車保険だといざ事故した場合に本当に対応が大丈夫か?という点でしたが、運良く?運悪く?経験出来てしまいました。

私の場合は車同士の物損事故でした。事故した後、保険会社に連絡すると担当者が決まります。今後はこの担当者と相談することになりますが、基本はWebにて進捗状況が確認できますので電話でコンタクトする事は無かったのですが、先方から報告の電話が入ります。Webを確認できない人には嬉しいサービスかも。結果的には問題ありませんでした。

私が自動車保険会社から一括見積りを行ったのはこちら。
★自動車保険の一括見積り★
※見積りはパソコン・スマートフォンどちらからでもOK。

大手21社から最安値を比較。現在ご加入中の【自動車保険】を見直して保険料を3万円節約するチャンスです!

保険料や補償内容は毎年変わっています

2015年10月1日以降の始期日契約を対象に各保険会社は保険料水準の改定や補償内容の見直しを行うと発表。
『加入中の自動車保険がいつの間にか値上がりしていた』ということにならないよう、毎年しっかり保険を見直すことが重要です。

見積は5分で簡単終了、3ステップ

★ステップ1【準備】
はじめに、保険証券(加入済の方)または車検証(未加入の方)をご準備。
★ステップ2【入力】
最短5分!必要事項をご入力ください。
★ステップ3【比較】
最大21社からの見積りを比較・検討頂けます!

お見積もり完了までの所要時間は最短5分!リアルタイム表示だからネットで簡単比較ができます♪
見積もりを依頼しても、その保険会社等と契約の義務は一切生じません。あなたに合った保険会社を探してみませんか?

自動車保険のニュース

◆2015年 1月
チューリッヒ保険は2015年4月1日以降の保険始期日となるスーパー自動車保険の新規契約を対象に最大2,500円の紹介割引の適用を開始。

◆2015年 2月
ソニー損保が、「やさしい運転」で保険料が戻る新しいタイプの自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」を発売

◆2015年 4月
2015年4月1日以降に自家用の軽自動車を新車登録した場合、軽自動車税が3,600円増額。

◆2015年 5月
2015年10月から損害保険各社で沖縄県で適用する自動車保険料を平均10%前後値上げ。

◆2015年10月
2015年10月1日以降の始期日契約を対象に各保険会社は保険料水準の改定や補償内容の見直しを行うと発表。

(以下はプレスリリースされた会社)

◯SBI損保
弁護士費用等補償特約の対象事故の拡大や、ネットバンク決済の口座条件を緩和
◯イーデザイン損保
事故時レンタカー費用特約の使用期間を30日目まで拡大。
◯三井ダイレクト
レッカーサービスの無料牽引距離を30km限度から50km限度に拡大。
※各社共にプレスリリースから一部抜粋 詳細は各社HP等にてご確認ください。

私が自動車保険会社から一括見積りを行ったのはこちら。
★自動車保険の一括見積り★
※見積りはパソコン・スマートフォンどちらからでもOK。