8月後半になっても暑い日が続きますね。車のエアコンもガンガンに効かせないと日中なんて乗ってられません。

さて、毎日同じ時間帯で同じ通勤経路を走行していると車の流れもほぼ同じで燃費もだいたい同じ値になります。しかしじっくりと観察していると季節によって微妙に変わってきました。最初は新車なのでエンジンの当りが良くないとかの理由かな?って思っていましたが、どうもそうではなさそうです。

同じ運転でも燃費は外気温によって変わってきます。冬はエンジンが暖かくなるまでに時間がかかるので何となく悪いと感じていると思います。そこから夏場に向かって気温が上昇すると燃費は良くなってきますが、あまりにも暑いと燃費は悪くなってきます。

燃費が一番良くなる気温は経験から25~30℃位の範囲だと思います。ですので、秋から冬にかけて気温が下がり始めると燃費も下がってくると思います。観察してみてください。