三菱自動車は30日、運転席のメーターに不具合があるとして、「eK―SPORT」「トッポ」と、日産自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給した「オッティ」の軽自動車3車種計4万5758台(2006年8月~10年12月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
 国交省によると、エンジン回転数を表示する「タコメーター」を備えた車が対象。部品取り付けに使ったはんだに亀裂が生じて接触不良が起き、液晶パネルの速度計の数字などが正しく表示されなくなる。 

出典:時事通信