ポロ ブルーモーションを発売

ポロブルーモーション

ポロ ブルーモーションがVWから発売になりました。

ポロはアクアと同じくコンパクトハッチバックの部類に入る、VWの輸入車です。

ポロ ブルーモーションは、燃費向上に有効な技術を総合的に採用して誕生したフォルクスワーゲンの低燃費シリーズの一つで、日本市場にはこの「ポロ ブルーモーション」が初めての導入となります。燃費は23.4km/Lとポロシリーズの中でも最高値になっています。

エンジンは、新開発の1リッター、3気筒、直噴ガソリンターボエンジン(TSI)を搭載。わずか999ccの排気量でありながら、これまでの1.5リッター自然吸気ガソリンエンジンに相当する最高出力95ps(70kW)と最大トルク160Nm(16.3kgm)を発生しています。

価格(消費税込)は、2,699,000円と国産車より割高ですが、内装はきれいですし外装も耐久性がありますので、値段相応の価値はあると思います。特にアダプティブクルーズコントロール”ACC”(全車速追従機能付)を標準装着している点はお買い得感があります。高速道路を使う場合は特にメリットがあります。

VW以外の輸入車は国産車より割高な価格設定となっていますが、その違いは乗ってみると分かります。例えば、ドアを閉める時の音の重量感が違います。直進時の安定感が違います。等々、違いがありますがm乗らないと分かりませんので、試乗してみることをオススメします。

Sponsored Link