ススキは本日(11/19)、軽自動車では最高燃費となる35.0km/Lの「アルトエコ」を12/18に発売すると発表しました。コンパクトカーのアクアやフィットハイブリッドと同水準となり、各社の燃費競争が一段と加速しそうです。

燃費改善のポイントですが、エンジンのピストン圧縮率を高めた。(圧縮比が高いと少ないガソリンで出力が維持できますが、圧縮比を上げるとノッキングが起きやすくなる。今回はピストン形状を変更することで改善しています)エンジンオイルを改善し摩擦抵抗を低減。他にもアイドリングストップやCVTの改善により35.0km/Lを達成。

軽自動車の燃費は、アルトが3月に33.0km/Lを達成していますが、8月にミライースが33.4km/Lを達成し抜きかえていましたが、再びアルトエコで35.0Km/Lとなり、一位に返り咲きます。