またしてもリコールのニュースがあります。今回は三菱自動車の軽自動車。最近リコール多くない!?

三菱自動車は24日、部品が壊れて変速不能になるとして、「eKワゴン」など軽自動車8車種計23万1378台(2003年3月~09年1月製造)について、リコール(回収・無償修理)に準じた改善対策を行うと国土交通省に届け出た。国交省によると、対象車は三菱製の7車種と日産自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給する「オッティ」で、変速装置内でギアを動かす装置が壊れ、ギアが1速や3速に固定されることがある。