「フィットHV5度目リコール」このニュースを聞いた時、これはちょっと酷いって思いました。もし自分の車が何度もリコール対象となると、他の車に乗り換えようって思います。早く収束して欲しいものです。今回のリコール内容は以下の通り。

ホンダは23日、エンジンの点火装置などに不具合があるとして、主力小型車「フィット」のハイブリッド車(HV)など4車種計42万5825台(2013年6月~14年10月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。このうちフィットHVは16万3896台で、13年9月の発売開始以降、5度目のリコール。

 国交省によると、対象車はフィットとスポーツ用多目的車(SUV)「ヴェゼル」のHVや軽自動車「N-WGN(エヌワゴン)」など。13年10月以降、延べ649件の不具合が届け出られたが、事故は確認されていない。エンジンの点火コイルにある電気ノイズの除去装置で電線が溶け、オーバーヒートなどを起こす。別の装置もノイズの影響で誤作動し、運転席のメーターパネルが消灯してエンストすることがある。