新型ハリアーが12月2日から発売になりました。やはりハイブリッド仕様も登場しJC08モード燃費は21.8km/LとSUVとしては良好です。ガソリン車のJC08モード燃費は16.0km/Lです。さて、価格ですがガソリン車は272万円から、ハイブリッド車は361万円からとなっています。この価格差と燃費を考えたら年間走行距離が多くないと元は取れそうにないですね。どちらにするかはライフスタイル次第ってところでしょうか。

ハリアーと言えば、1997年に初登場しすごく売れました。それ以降国内メーカーをこれを追従するようにこぞってSUV開発に没頭し、ブームとなりました。しかしその後はリーマンショックもあり売れ行きは下降しました。そんな中、今回登場した3代目ハリアーは国内専用車となりSUVの再ブームの引き金となるのでしょうか?2代目まではハリアーとレクサスRXは同一車種でしたが、今回からRXは海外専用車となりました。

開発者のインタビューによりますとターゲット層は20~30代の独身と、30代のファッションにこだわる女性との事ですが、どう見ても272万円の価格設定が高すぎる気がします。ハイブリッド車については、50代のやんちゃな“ちょいワルおやじ”に乗ってもらいたい、との事ですが、どうなんでしょうか?

ハリアーを購入する人は燃費を第一優先っていうよりも、イメージにこだわる傾向があります。最近ハイブリッドが人気だから・・・と値段は二の次にして買っちゃうとか。競合車としてムラーノやCX-7がありますのでユーザーの好みはどうなるか・・・。