アクアがマイナーチェンジを行いJC08モード燃費37.0km/Lでフィットハイブリッドの36.4km/Lを上回って再び燃費No.1になった。発売は12月2日より。

ただここで注意!この燃費はベースグレードであって一番売れているグレードでは無いんですね。フィットハイブリッドの場合一番売れているFパッケージとその一つ上のLパッケージが33.6km/L、最上級グレードのSパッケージだと31.4km/Lまで落ちてしまう。アクアの場合は、フィットのようにグレードで燃費が分かれている訳ではないのでちょっとやっかい。追加するオプションにより重量が増加することで車重が1090kg以上になると33.0km/Lになる。(ベース車は1050kg)

標準装備では、オーディオレスの設定となっているので、オーディオパッケージをはじめ各種オプションを追加すると、1オプション当たり10kg増加する。そして、車両重量が1090kg以上になると、JC08モード燃費は33.0km/lになってしまう。つまり、Lグレードであれば4つ、他の3つのグレードであれば1つでもオプションを追加すると車両重量は1090kgになるので、JC08モード燃費は37.0km/lから4.0km/l落ちて33.0km/lになってしまう。

と書きましたが、実使用でこの燃費を達成するのはほぼ無理なんでそんなに神経質にならなければ良いと思う。ただアクアだと車重によって燃費が分かれているが、これだけ微妙だと運転手の体重が40kg未満の人と40kg以上の人ではLグレードで何もオプションを付けなくても燃費が違ってくる事態が発生する、何とも・・・燃費に効くのは運転手のダイエットか!?